オススメレポート:『ブログ継続の秘訣』


人気ブログランキングへ

以前、

「アフィリエイトなんて儲からないよ」

と言ってた友達と話していたのですが、

「◯円儲かったよ!アフィリエイトしない?」

とその子に言ったら、 

「無理、無理、私なんてそんな才能ない。大体
稼げる人なんて一部の人でしょ?」

 

と、最初から自分の才能を決めつけていて、
アフィリエイトも儲かるわけないと思っている
友達に、「あ〜、そういう考え方しかできないんだ」と
思ったものです。

 

まあ、これは、私にも言えることで、どうしても
今までの自分というものがあるから、自分に
制限を加えて、自由な考え方というものが
できなくなっていたりします。

 

私には二歳の甥っ子がいるのですが、飛んだり跳ねたり
歌ったり、もう本当に自由です。
眠たくなってきたら、目をこするし、泣きたい時には
泣くし…。

 

大人になっていくにしたがって、いろんな教育を
受けるわけですが、自分の学んだこと、習得した
ことも加わって、なかなか自由な発想や行動が
できなくなっていきます。

 

秩序づけられるというのは、いいことである反面、
自由な発想ができなくなるということもできると
思います。

 

秩序づけられた成長した甥っ子は、好きな時に
寝て、好きな時に泣いてということができなく
なるでしょう。

 

別に、子供の時みたいに好きな時に寝て、泣いて、
といったことを言いたいのではなく、子供の
時みたいに自由な発想ができる自分を
少しでも取り戻したいな
、とう思うんです。

 

親しくさせていただいている影太郎さんの
『ブログ継続の秘訣』
というレポートは、
もっと自由に発想して、今の自分を受け入れた上で


生き生きとした自分に変わりたい、そして、変われるんだ!
そう思わせてくれたレポートです。

 

非常に興味深く拝読しました。

 

そして、新しいモレスキンをおろしたのですが、
最初のページから、レポートにあった「セルフイメージを
変える方法について」など、自分で
なりたい自分を想像しながら書いてみました。

 

このモレスキンは、作業用モレスキンです。
このモレスキンを使い切った頃、どんな自分に
なっているのか楽しみです。

 

では、そんな影太郎さんのレポートはコチラです。 



メールフォーム

質問などはメールしてね♪




ランキング

ランキングに参加しています。
よかったら、ぽちっとな♪


12 Responses to “オススメレポート:『ブログ継続の秘訣』”

  1. 影太郎 より:

    Rocoさん、こんばんは。
    影太郎です。

    レポート紹介していただきありがとうございます。
    頑張って作ったレポートなので凄く嬉しいです!

    大人になると、子供の頃のような自由な発想って
    出来なくなりますよね。

    変な価値観とか感情が混ざってしまったのか
    それとも素直さがなくなてしまったのか?

    何処かで自分の力を押さえ込んでしまっているのかもしれません。

    そういった枠から大きく抜け出すことって難しいですが
    大切な事ですね

    でも、そこから抜け出すことで大きく成長出来ることも事実!

    限界を超えるために頑張らなくっちゃ!です!

    応援完了です。
    レポート紹介していただいて
    ありがとうございました。

    • Roco より:

      影太郎さん

      素敵なレポートありがとうございます。

      モレスキンの最初のページを
      目標やセルフイメージを高く持つ
      方法など書きました。

      自分を制限してしまうと、なかなか
      自分の可能性をひきだせないですよね。

      それを気付かされてくれたレポートでした。
      挫折しそうな時など、読み返そうと思います。

      いえいえ、こちらこそどうもありがとうございました。

  2. アフィリエイト就職支援人@そね ゆうや より:

    どうもこんばんは

    アフィリエイト就職支援人@そね ゆうやです。

    自由な発想というのは確かに

    年をとるにつれて狭くなっていくのかなと

    思いますね。

     

    やはり成長して学校などでの教育の過程で

    型にはめられてくるのかなと思いますね。

     

    自由は発想というのはネットで稼ぐのに

    必要なことなのかもですね

     

    応援しております

    • Roco より:

      アフィリエイト就職支援人@そね ゆうやさん

      こんにちは。

      そうですね、年をとるにつれて、
      どんどん自由な形になれるのに、
      どこか自分の可能性も信じきれなくなり、
      制限を加えてしまうのかもしれないですよね。

      ネットで稼ぐ上でも、自由な発想をもって
      セルフイメージを高く、可能性を
      追い求めたいなと思います。

      応援ありがとうございました。

  3. 青春野郎 より:

    こんばんは。青春野郎と申します。

     

    年を重ねていくうちに枠からはみ出すことに対して抵抗間がある人ってほとんどというか、たくさんいますよね。

    そのことでたくさんの可能性を失っている、それすらも気づかずに生きている。

     

    秩序づけられるというのは、いいことである反面、
    自由な発想ができなくなるということもできると
    思います。

     

    この言葉を見て、たしかにそうだなと改めて感じました。

    ありがとうございました!!

     

    応援ポチさせて頂きました!

     

    【24時間耐久コメント回り選手権開催中!】

    現在私は24時間耐久でコメント回りをするという無茶なことをやっています。(笑)

    一生懸命コツコツとやっているので応援コメントを頂けるとスゴく喜びます!

     

    訪問させて頂いてありがとうございました。

    • Roco より:

      青春野郎さん

      こんにちは。
      コメントどうもありがとうございます。

      自分の可能性を信じて、新たな
      未来を築いていきたいですね。

      応援ありがとうございます!

  4. ブログアフィリエイト ベル より:

    秩序を学ぶとともに

    自制心から

    自分の行動を制限してしまうってことですね

    なかなか型にハマると抜け出せないですしね…

    レポート読んでみます

    応援ポチしていきますね

    • Roco より:

      ベルさん
       

      はじめまして。
      コメントありがとうございます。
       

      大人になると、なかなか自由な発想も
      行動もできなくなりますよね。

      でも、高いセルフイメージを持てば
      変われると思ったレポートでしたよ。

       

      応援ありがとうございます。
       

       

  5. ミッチー@画像マスター より:

    Rocoさん

    こんにちは、ミッチーと申します。

     

    たしかに友人でも、こちらが言ってることを

    断固として受け入れない人っていますよね。

     

    やっぱり自分の考えに固執してしまってて

    自分の枠内でしか発想ができないんですね。

     

    人間はなかなか現状を変えられない、変えたくない

    と思ってるのである意味仕方ないのかもしれません。

     

    もっともっと柔軟な考えをしていこうと思いました。

     

    応援していきますね。

     

    • Roco より:

      ミッチーさん

      はじめまして。
      コメントありがとうございます。

      私も頑固なところがあるので、
      柔軟に発想していきあいなあと思います。

      もっと、自分は変われると信じて
      より自由な自分に変わっていきたいですね。

      応援ありがとうございます。

  6. POKE より:

    ロコさん

    お世話になってます、POKEです。

    僕も生まれた時の様な、

    自然体で物事を受け入れ感じる

    そんな原点に立ち戻りたいと思っています。

    さっそくレポートを読ませて頂きたいと思います。

    応援ぽちさせていただきますね♪

    今後ともよろしくお願いします。

    POKE

    http://kirakira-af.com/index.php

    • ロコ より:

      POKEさん

      お世話になります。
      レポートはとても良いですよ。
      何かにくじけた時に、また読みなおして
      みたいと思えるようなレポートです。

      応援もありがとうございます。
      今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ