情報発信ビジネスにおいて大切なこと


アフィリエイトランキング

お客


「有料級の情報を読者に提供してください。」



私がライティングコンサルの先生から

いつも言われている言葉です。



はじめ、有料級の情報がどういう

ものなのかわかりませんでした。



『私に有料級の情報なんてないんだけど。。』



『情報商材の中身を書いたら、著作権

 侵害でしょ?』



『コンサルでお話するようなことをメルマガで

 伝えたくないなあ。。』



先生に言われたことを考えながら一ヶ月、

いろんな記事や本を読んだりしながら

次のようなことを考え始めました。



情報商材と言っても、アイディアや考えの

 組み合わせなのだから、新しいことなんて

 何もない。



『情報商材だって、他の商材やテクニックを

 組み合わせただけにすぎないのだ。』



『自分のものとするには、自分の言葉で

 述べればいいことなんだ!』



そう思ったんです。



それからというもの、私は出し惜しみなく

知っていることを自分の言葉で記事に

書き始めました。



そうしたら、読者は私の周りに集まって きました。



「ロコさん、コピーライティングコンサル

 お願いします!」



「情報商材コンサル受けたいです!」



「トレンドコンサルを受けたいのですが

 説明書などあったらください!」



ここで私は学びました。 情報発信において、

情報の出し惜しみを してはいけないのです。



知っていることを全部記事に書いて

読者に有料級の記事と思ってもらう。



「有料級の記事」とは読者が決めることです。



記事に10円出してもいい、20円出してもいい、

そのくらいの価値を記事に感じると思って

くれればそれが有料級の記事です。



そういう記事を書いていくとファンができます。

メルマガを解除する人も少なくなります。



実際、私のメルマガ解除率は0に近いです。



あなたの記事をしっかり読んでくれて

ファンができるメルマガにするために、

有料級の 情報を読者に提供していきましょう。



「私の記事を有料級だと思ってもらうには

 どうすればいいのかわかりません。。」



といったご不安など抱えていませんか?

ロコと一緒に考えましょう。

こちらまでメッセージくださいね。

お問い合わせはこちら



基本的にご質問・ご相談には48時間以内に

返信いたします。



メールフォーム

質問などはメールしてね♪




ランキング

ランキングに参加しています。


2 Responses to “情報発信ビジネスにおいて大切なこと”

  1. any より:

    ロコさん、こんにちは。
    anyです。

    先日はコメント承認&コメント返信ありがとうございます。

    情報発信において、
    情報の出し惜しみをしてはいけない
    そうなんですね〜
    やっぱり長くやっている方なので、経験値が違いますね!
    私はまだまだ及びませんが、少しづつなんとかしたいともがいています・・・
    ロコさんのメルマガも受けちゃおうと思っています!

    気がつけばもう年末!
    なかなか進まない副業作業ですが、今回長い冬休み(なんと11連休!)を利用して少し準備をしないとなぁって思っています。

    明日ぐらいから寒波がくるみたいですね!
    体調に気をつけて良い年末年始を送ってくださいね!

    また訪問させていただきます。
    応援ポチしていきますね。

    よろしくお願いします。

    • ロコ より:

      anyさん

      こんにちは!
      ありったけの情報を記事にすることによって
      読者は

      「この人の有料のサービスってどんなに
       すごいんだろう?」

      と思ってくれるようになります。

      それによって、情報商材も売れるし
      コンサル申し込みも増えます。
      いいことづくしですよ(^-^)

      11連休なのですね。
      たまにはのんびりしてもいいんじゃないですか?(*^^*)

      anyさんも良いお年を。
      ご自愛下さいね(^O^)

      コメントと応援ありがとうございます。
      来年もよろしくお願いいたします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ