記事の書き方のコツは?読みやすい記事を書くには?


人気ブログランキングへ

記事

こんにちは。

ロコです。



読者のKさんにこうご相談されました。



Kさん「ロコさん、記事を書くのが苦手で

    手が止まってしまうし、記事を書いても

    楽しくないです。     

    自分の苦手分野はなかなか書けません。」



私も記事を書くのが苦手だった

そうですよね。

私も記事を書くのが本当に苦手でした。



書いては削除し、書いては削除しの

繰り返しでした。



書きながら『何か違う。。』と思って

書き直すのですが、いい記事が

できません。



気がついたら半日もパソコンの前に いた…

などということが週3日は ありました。



こんなに苦痛ならアフィリエイトを

やめてしまった方がいいのでは

ないかとさえ思いました。



何も考えずに仕事して、週末は

飲みにでかけて笑っている友達を

恨めしく思いました。



楽しくないと作業なんてやってられません。

どうやったらすらすら記事を書けるか

悩む毎日で、誰も助けてはくれませんでした。



楽しくスラスラ記事を書くには

私の課題は、

『どうしたら楽しくすらすら記事を

 書けるか』

ということでした。



ある日、なぜか吹っ切れました。



やはり『記事にするものは、自分が

得意な分野のものがいい』という結論に

至りました。



苦手な分野の記事をウンウンうなりながら

書いても良い記事は生まれません。

あなたが苦痛だと思いながら 書いた記事は、

読者が読んだらわかります。



そういう記事って読者が読むと

読みづらいです。



だから、読者はあなたの記事を途中で

読むのをやめます。

苦労して書いた記事でも読まれない

まま終わってしまうのです。



もちろんキャッシュになりません。



それに比べて楽しく書いた記事は

言葉がドンドン出て来ることもあり

非常に読みやすい記事となります。



どうすれば記事を楽しく書けるかは

自分の得意とするジャンルの記事を

書くことです。



やはり、気持ちが文章に表れます。



記事を一晩おこう

どうしたら読みやすい記事になっているかが

わかるかは、記事を一晩置いてみることです。



できたら3日くらい置いてください。

記事を違った角度から見ることができます。

そして、音読してみてください。



『読みにくいな』と思ったら修正し

また音読してみてください。



ご家族がいれば音読してもらってください。

読みやすい記事かどうか指摘して

もらってください。



そうすれば、読みやすく素晴らしい

記事が出来上がります。



あなたの記事がキャッシュに変わります。





「メルマガの記事がそれでもすらすら書けません。」



というお悩みはありませんか?

ロコも一緒に考えてみますので まずはメールをくださいね。

⇒ お問い合わせ



ご質問やご相談のメールには48時間以内に

お返事します。



メールフォーム

質問などはメールしてね♪




ランキング

ランキングに参加しています。
よかったら、ぽちっとな♪


16 Responses to “記事の書き方のコツは?読みやすい記事を書くには?”

  1. もん より:

    ロコさんこんばんは~MONです!

    記事の書き方って本当に

    難しいです。

     

    行を空けてみたり、かっこを使ったり、

    大文字、太字、色文字使っていますが、

    うまく使えているかわからないで暇があれば

    覗いてやってください。

    ブログ モンの日記 もよろしくです~!

     

    • ロコ より:

      もんさん

      こんにちは。

      日記の方も拝見しましたよ。

       

      記事の書き方って難しいですよね。

      私もコンサルの先生にコピーライティングの

      8つの基本を学ぶまでは、苦労しました。

       

      直接メールしましたのでご確認くださいね。

      また何かありましたら、よろしくお願い致します。

      • もん より:

        ロコさん、こんばんは~

        MONです。

        コメント、メールまでありがとうございます。

        コピーライティングで
        数字なども分かっているんですが、
        特にカギカッコの使い方がいまいちでした。

        村上春樹さんの本読んでみようかと思います。
        そういう本の見方もあるんですね!

        ありがとうございます!

        • ロコ より:

          もんさん

          こんにちは。

          いえいえ、何かお役に立てることが

          できたらと思いまして。。

           

          かぎかっこは、会話を増やせばいいと

          いうことですよ。

          読者もす〜っと記事に入り込むことが

          できます。

           

          村上春樹さんの本はおもしろいので

          オススメです♪

          こちらこそありがとうございます。

  2. めいこ より:

    ロコさん、こんにちは。

    めいこです。

    おっしゃるとおり、自分の好きな分野を扱う事が

    まずは文章を上達させる条件だと思います。

    好きなことを書く時はどんなに文章が長くなってしまっても

    苦痛にはならないですし、勉強していても楽しいです。

    だからまずは、自分の好きな分野から攻めてみるというのは

    効果的だと本当に思います。

    応援完了です。

    またきます。

    • ロコ より:

      めいこさん

      こんにちは。

      好きなことを書く方が、楽しいですし、

      何より作業が捗りますよね。

       

      アドセンスの特化型ブログのテーマを

      決める時もやはり得意な分野にすることが

      稼ぐ近道だと思います。

       

      応援ありがとうございます。

  3. 椎名あい より:

    こんばんは、ロコさん。

    椎名あいです……お久しぶりですね。

     

    記事を書く!私は今も昔も変わらず楽しんでますね。

    苦手だった時期はありましたけど

    書けた時の達成感やコメントがきた時の

    なんとも言えない喜び……そういったものに

    支えられていました。が

     

    あくまで、コミュニケーション型アフィリエイトだけですよね。

    アドセンスや特化型ブログになると話しも変わってきますし

    書くのが辛くなることが多いのでしょうか?

     

    1晩寝かせるのはカレーも同じですね。美味しいです。

    記事は美味しくはなりませんが、灰汁取りなどは出来ますね(笑)

    もちろん、美味しくスパイスを加えることも出来ますし

    1晩寝かせることは私も実行しています。

    ……たまーにそのまま永眠する記事もあるんですけどね(笑)

     

    その時に書いていた心情って

    驚くほど記事に反映されますからね……

    普段から私も気をつけています。

    イライラしている時は記事を書かないって決め事も

    心情が文章に出るって知ってからです。

     

    自分を改めて見つめることが出来ました。

    ありがとうございますっ♪

    応援完了です……!

    また、きますねっ!

     

    椎名あい

    • ロコ より:

      椎名あいさん

      こんにちは。お久しぶりです!

      楽しく記事を書くのは、作業を楽しむことに

      つながると思います。

       

      私はアドセンスの記事を書くのが苦痛でした。

      休み休み記事を書くので、全然いい記事に

      なりませんでした。

      自分の得意分野の記事を書くとその悩みが

      消えました(^-^)

       

      カレー(笑)そうですよね。灰汁取りできますね。

      私は3ヶ月くらいおくこともあります。

      単に記事をためているだけなのですが。。

      ただ、ボツになる記事も多いです。

       

      そうそう、その時の心情って記事に反映されるので

      気をつけなければなりません。

      そのためには、やはり一晩でも記事を

      寝かせることだと思います。

       

      応援ありがとうございます。

       

  4. yoshihiko より:

    こんにちは。

    大切な文章ほど、1日置いた方がいいですよね。

    その時の感情で脱線していたり、なんだか読み返すとまとまりのないことが良くあるのが自分です。

    文章は流れが大切ですよね!

    • ロコ より:

      yoshihikoさん

      こんにちは。

      重要なメールなども緊急でないなら

      しばらく置いた方がいいですよね。

       

      感情まかせで書いた文章は後で後悔することが

      よくあります。

       

      メルマガも次の日に見たら、

      「なんでこんな文章を書いてしまったのだろう。。」

      とボツにすることも結構あります。

      すぐに配信しないことは大事だと思います(*^^*)

  5. ひろのり より:

    こんばんは、

    やっぱり、記事の書き方って本当に

    難しいです。

    また、寄らさせていただきます。

    • ロコ より:

      ひろのりさん

      こんにちは。

      記事の書き方って難しいですが

      客観的に人の意見を聞くのも

      ありかなと思います。

  6. miya より:

    『自分の得意分野の記事を書いて一晩寝かす』

    これが記事を書くコツですか。

    確かに苦手分野で書くなんて無謀ですね。

    まず、自分の得意分野を考えなくては。

    • ロコ より:

      miyaさん

      こんにちは。

      記事をスラスラ書くためには、得意分野の

      記事を書くといいと思います。

       

      情報商材アフィリエイトでもそうですし、

      物販やアドセンスなどもそうです。

       

      得意分野は書く時に熱中しているものが

      そうだと思いますよ(^-^)

  7. ナミ より:

    ロコさんこんばんは!

    記事を書くことは僕も嫌いでした^^;

    それはやはり自分の不得意な分野を

    記事にしていたから。

    たのしくなかったんですね><

     

    まずは自分が好きな分野の記事を

    楽しく書いてみる。

     

    これすごく大事ですよね^^

     

    出来上がった記事を寝かせて

    読み返してみるとまた違った気づきや

    修正箇所が見つかるので

     

    また質の高い記事にすることができると

    思いますし^^

     

    いつもとても勉強させていただき

    ありがとうございます!

     

    応援して帰りますね^^

     

     

    • ロコ より:

      ナミさん

      こんにちは!

      不得意なジャンルを書くのは

      骨が折れますよね。

       

      私はトレンドやアドセンスをしていたので

      いろんな分野の記事を書かねばならず

      大変でした。

       

      そういう時に好きな分野の記事を

      書けばいいのだと気づき、特化型ブログに

      挑戦しました。

      おかげで特化型ブログを楽しく実践しています。

       

      記事を寝かせるのは大事ですよね。

      私は寝かせすぎなのですが(笑)

      応援ありがとうございます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ