コピーライティングにおいて「共感する」とはどういうことなのか?


人気ブログランキングへ

ID 100267649

お世話になっております。
ロコです。



「読者に『共感する』という意味がイマイチ
 わかりません・・。」

私がライティングコンサルを受け始めた時に
先生に言った言葉です。


 
最初『読者にしっかり共感する』ということが
どうやっていいのかわかりませんでした。


先日、こういう記事を書きました。

⇒ コピーライティングと恋愛

 

共感の仕方の例


やはり


「『共感』の仕方がよくわかりません。」

といったお問い合わせのメールを2通いただきました。


それで、考えてみたのですが


例えば

あなた「あの猫とてもかわいいよね?」

とあなたが言ったとして、

A「かわいい。抱きたい。」
B「全然かわいくない。猫嫌い。」

とAさんとBさんが言ったとします。

あなたはどちらの人と
お話したいなと思いますか?

きっと99%の人がAさんではないかと思います。


もう一つ例を出します。

あなたが彼氏にふられて、欝状態に
なりそうなほど落ち込んでいたとします。

A「恋愛なんてくだらないことやってるから
  そんな泣くようなことになるのよ。」

B「辛いよね。わかるよ。。
  私もふられた時は胃を壊してしまったもん。。
  何でも話聞くよ?」

あなたはAさんとBさんのどちらと話を
したいと思いますか?

個人差はあるかもしれないですが
9割はBさんではないでしょうか?


なぜなら人は自分に共感してくれる人に愛着を覚えると
思うのです。


そして、具体的なストーリーで共感してあげるのが
とても大切なのです。

 

具体的なストーリーで共感すること



ですから、もしあなたが「記事の書き方」に
悩んでいたとしたら、

「そうですよね。
 私もとても悩んでました。

 コピーライティングの教材を買ったけれど
 自分のどの文章の部分がおかしいのか
 記事の構成がおかしいのか、全く
 わかっていませんでした。
 
 自分の記事がどういう風にいいのか、
 はたまた悪いのかわかるようになったのは、
 ライティングコンサルを受け始めてから、
 5ヶ月経ってからです。」

と具体的なストーリーでブログやメルマガなどで
言ってくれた方がその記事を書いた人に対して
共感を持つと思うのです。

 

ロコの考える共感とは



あなたがアフィリエイトを
始めた頃を思い出してください。


「悩み」や「不安」でいっぱいだったと思います。
そういった悩みや不安を思い出して、
読者にしっかりと共感してあげてください。


きっと、あなたのファンは今までの
3倍に増えるはずです。


記事の書き方はざっくり言うと

1.読者の悩みに共感する。
2.その解決策を書いて本題につなげる。


となります。

あなたが読者の悩みをリサーチして
それに共感してあげば、読者はあなたを慕って
商材を購入してくれたりもします。


以上が私の考える「共感」の意味ですが
いかがでしたか?

「もう少し『共感』の意味を説明して欲しいな」

という方でも、ふとしたご質問でも
構いません。


どんなに些細なことでもいいので
ロコにご質問またはご相談くださいね。


⇒ お問い合わせはこちら

ご質問やご相談のメールには48時間以内に
お返事いたします。



メールフォーム

質問などはメールしてね♪




ランキング

ランキングに参加しています。
よかったら、ぽちっとな♪


2 Responses to “コピーライティングにおいて「共感する」とはどういうことなのか?”

  1. 豊与 より:

    ロコさん

    こんにちは、豊与と申します。

    共感すること

    本当に大切ですよね。

    人の感じ方、表現の仕方は様々ですが、相手を思いやることができるから

    感じることができるのではと思っています。

    • ロコ より:

      豊与さん

      こんにちは。

      「相手をおもいやることができるから
       感じることができる」

      まさにそのとおりですよね。

      私もそれを意識して、記事を
      書いていきたいと思いました。

      コメントありがとうございました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ