売れる記事の書き方のコツ


人気ブログランキングへ

手書きの文字

こんにちは。

ロコです。



あなたはどういうコピーが

『うまいな』と思うでしょうか?



あなたの感情を揺さぶる記事でしょうか?

論理的な記事でしょうか?



私の場合は、全然売れる文章なんて

わかりもせずに感情の赴く

ままに 書いていました。



商品が売れるには、どういう文章を

書いていいのかわかりませんでした。



そういうコピーを書いても 自己満足な文章なので

商品が売れるわけはありません。



商品が売れるまで、それはそれは 悩みました。



「どういう文章を書けば売れるんだろう?」



初心者だった4年前、コピーライティング

教材を買って一ヶ月勉強しました。

勉強したことはノートに書き、記事にも

アウトプットしていきました。



そうしたら、1ヶ月後、これだけ商材が

売れました。

⇒ 4年前にゲットしたロコの初報酬



それでわかったことがあるんです。



商品を買うのは読者です。



だから、私達は読者のわかる言葉で

コピーを書く必要があるんです。



同じ商品でも、売る相手がどんなことを考え

どういう生活を送っているのか考えて

相手のわかる言葉で文章を書くのが

必要なんです。



25歳パソコンに詳しい男性と75歳のパソコンを

触ったこともない女性にパソコンを売るのなら

それぞれに、それぞれにあった言葉で文章を

書く必要があるのです。



それが、売れるコピーを書く秘訣です。

感情を揺さぶる文章も大切です。



論理的な文章ももちろん大切です。

しかし、相手の立場を十分理解してあげて

彼らに共感して、それを言葉にすることも

大事なのです。



それが文章がお金になる一番の近道です。





お問い合わせはこちらにどうぞ。

お問い合わせはこちら



メールフォーム

質問などはメールしてね♪




ランキング

ランキングに参加しています。
よかったら、ぽちっとな♪


2 Responses to “売れる記事の書き方のコツ”

  1. たか(taka) より:

    こんにちは、ロコさん

    たか(taka)です。

     

    商品を売る秘訣…

    相手のことを何も考えず適当に書いたところ
    商品は絶対に売れませんよね(´・_・`)

     

    何よりも相手の年齢層とか何を求めているのか?
    をよく理解してわかりやすく書いていくことが
    大事なんですね。

     

    とても勉強になります。

     

    応援ポチですっ!
    よろしくお願い致します。

    • ロコ より:

      たかさん

      こんにちは。

      いつもお世話になります。

       

      記事は、相手が何を考えているのか

      何が欲しいのか、何に悩んでいるのか

      などを考えつくして書くのが大事ですよね。

       

      でないと、商品は売れないでしょうから。

       

      応援ありがとうございます。

      今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ