低価格で高レベルなコピー教材登場!


人気ブログランキングへ

The Million Writing,ザ・ミリオンライディング,コピーライティング,ライティング

ロコです。



私は気分が乗ると文章をスイスイ書きます。



スイスイ書いた時は、調子がいい時と

思って、推敲を少ししてメルマガを

配信したりします。



ノッて書いたからといって売れる記事は書けない

文章をノッて書いたら、いい文章が

できているはずだと思い込んでいました。



文章を書いて反応がとれないのは

ノッて書いてないからだと勘違い

していました。



コピーを書くのに、

「ノッて書く」

「ノッて書かない」

なんて、意味がないのです。



今までの私は

「書きたいから文章を書く」

というものでした。



そうではないんです。



一文一文文章を書くのに、意味があるんです。

恥ずかしながら、それに全く気づいて

ませんでした。



次の一文を読ませなければ商品は売れない

あなたは、この一文を書くのであれば

次の一文を読者に強制的に読ませなければ

なりません。



でないと商品が売れないからです。

この一文を書いて、次の一文を読者が

読まなければ商品は売れません。



読者は、あなたの文章を読んでから

商品を買うのです。読まなければあなたの

商品を読者が買うことはないです。



モノが売れるのは理由がある

なぜこの教材をあなたに勧めるのか、 それは



「成約のとれるコピーとは何か」

「わかりやすいコピーとは何か」



論理的に説明してくれるからです。



心理学的要素を大切にしているため、

あなたが疑問に思うことも些細な点まで

説明されています。



セールスレターには一文一文意味があると

教えてくれたのは、この教材です。



モノが売れるのは理由があります。

そのモノがなぜ売れるかは、理由を

知るべきです。



なぜならあなたはモノを売っているからです。



本3冊分の値段の情報商材でここまで

クオリティの高いものはありません。



1万円でもドンドン売れる商材だと 思います。



私もこの教材を何度も読み直しています。

読者からの反応も以前とは比べ物に

ならないくらいになりました。



そして、『売れる記事』が書けるように

なりました。



情報商材アフィリエイトの記事は最終的には

商材を売ることが目的です。



あなたがどうやってこの教材を手に入れて

売れる文章を書いて稼ぐかは



1.教材を購入する。

2.PDFを読む。(インプットする)

3.記事を書く。(アウトプットする)



これだけです。



低価格でこの教材を手に入れるには、

今スグこちらをクリックしてくださいね。


⇒ 低価格でこの教材を手に入れる



◆特典には、ロコがあなたの記事を  

 3記事まで添削というものがあります。

 (先着5名様まで)



「コピーライティングってどういうものなの?」



と思うのであれば、是非ロコに添削を

依頼してみてください。 3記事までですが、

客観的に見てもらうことで コピーが変わってきます。



あなたの記事をしっかり添削したいので

記事数や人数に制限があります。

⇒ 低価格でこの教材を手に入れる





教材に関してお問い合わせがある場合は、

下のリンクからロコにメッセージくださいね。

お問い合わせ



基本的にご質問・ご相談には48時間以内に

返信いたします。



メールフォーム

質問などはメールしてね♪




ランキング

ランキングに参加しています。
よかったら、ぽちっとな♪


4 Responses to “低価格で高レベルなコピー教材登場!”

  1. 京香 より:

    ロコさん、おはようございます、京香です。

    ヤバいです。

    私も、気分で書いているかもしれません(^^;)

    ノッテる時とそうで無い時をすごく感じるし、

    ノッテいる時は良いものが書けているとすごく思っていました。

    反省です^^;

    確かにライティングの勉強もしないとだめですね。

    参考にしてみます!

    また来ますね!

     

    • ロコ より:

      京香さん

      こんにちは。

      京香さんもですか?

      私はノッている時とそうでない時の差が

      激しいです。

       

      ささっと書いてメルマガに配信したりしています。

      後で読んでそれを後悔するということも

      あります。

       

      コピーの勉強、私も頑張らないと!

      コメントありがとうございました。

  2. パソッキー より:

    パソッキーです。
    こんにちは!

    >コピーを書くのに、「ノッて書く」「ノッて書かない」
    なんて、意味がないのです。
     
    私もノッていないときは文字数が少なくなってしまい、
    いい文章ができません。

    でもコピーを書くのに、気分に影響されないようにできる
    というのは良さそうに思いました。

    それからコピーライティングの教材で低価格という
    ところに興味を持ちました。

     
    大変、参考になりました。
    次回も楽しみにしています。

    • ロコ より:

      パソッキーさん

      こんにちは。

      ノリノリで書く時っていい文章が

      できたつもりになっていると思いますが

      読者が知りたい文章にはなってないことも

      しばしばあるような気がします。

       

      コピーライティング教材って高いものが

      多いですが、低価格の教材でこれほど

      いいものはないと思います。

       

      コメントありがとうございました(^-^)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ